相談支援事業所
弊社におきまして平成27年1月1日付で「特定相談支援事業所」「障害児相談支援事業所」を開設いたしました。
平成24年4月の障害者自立支援法の一部改正により障害福祉サービスを利用される方はサービス等利用計画を作成することが必須となり原則として平成27年3月末以降には、すべてのサービス利用者にサービス等利用計画の作成が必要となります。
その為、 相談支援専門員を配置し、相談支援を基にサービス利用計画書を作成し、今まで以上に充実した生活へと繋がるお手伝いができるように設立いたしました。
障がいのある方やご家族等から、生活等に関して困ったこと、悩んでいること等をご相談頂きよりよい地域生活を送るためにどうしたらよいかを、一緒に考えて、サポート(支援)します。
ご相談には、経験豊富な相談支援専門員が対応し、もちろん秘密は厳守致します。相談料は無料ですのでお気軽にご連絡下さい。

指定番号:08703134

   障害児相談支援事業所

指定番号:0830300521

  特定支援事業所

  • 指定業者名
    プルメリア訪問介護株式会社
  • 指定事業所名
    プルメリア相談支援センター
  • 事業所所在地
    茨城県土浦市小岩田東1-1-39
  • 電話番号
    TEl 029-835-3003 FAX 029-835-3033
  • 実施区域
    土浦市・牛久市・つくば市・かすみがうら市・守谷市・取手市・つくばみらい市・石岡市・阿見町・龍ヶ崎市
  • 事業内容
    障害福祉サービス等の利用計画の作成(計画相談支援・障害児相談支援) サービス等利用計画についての相談及び作成などの支援が必要と認められる場合に、障害者(児) の自立した生活を支え、障害者(児)の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケア マネジメントによりきめ細かく支援いたします。
相談支援とは?
ご本人、ご家族等からの生活に関してのお悩み、色々なことに挑戦したいけど1人(ご家族等を含めて)では難しいこと等を把握し、ご本人の思いに適した社会資源(福祉、保険、医療、教育、就労等)の提供の調整等を行います。また、ご本人の生活を支える上で大切なプラン(サービス等利用計画)を作成、ご提供し、適時プランとサービス実施内容の確認を行います。
サービス等利用計画とは?
サービス等利用計画とはサービス利用者を支援するための中心的な総合計画です。計画にはご本人のニーズに基づき課題解決や支援方針、利用するサービスなどが記載されます。 利用するサービスについても社会資源(福祉、保険、医療、教育、就労等)など幅広い支援からご本人を中心とした適切なサービス計画を提案します。
サービス等利用計画とは?
  • ①ご本人のニーズに基づく計画を作成することで、ご本人中心の支援が受けられます。
  • ②ご本人に適したサービス等を組み合わせて総合的なサービスの提案を受けられます。
  • ③1つの計画を基に関係者が情報を共有し、一体的、一貫した支援を受けられます。
  • ④定期的に計画に基づいたサービス内容とご本人の様子を確認し、見直しが受けられます。(モニタリング)
相談支援の流れ
  • (相談支援を受ける時には契約が必要となります)
  • ①ニーズを把握するためにお話を伺います。(アセスメント)
  • ②ニーズの実現ができるように幅広い社会資源から仮のサービス等利用計画を立てます。
  • ③計画を基に必要なサービス事業所(提供者等)との間で提供が可能かの調整を行います。
  • ④正式なサービス等利用計画書を作成。(ご本人、ご家族等の確認のもと、計画実施となります。)
  • ⑤サービス等が計画通り実施されているか、ご本人の様子に支援が合っているか等の確認を行います。  (モニタリング)
人と街に優しい施設を創造する
Copyright (C) PLUMERIA CARE Corporation. All Rights Reserved.